京都2-60

曼殊院から鷺森神社に向かう道のそばの京野菜の家庭菜園

鷺森神社

京都府京都市左京区修学院宮ノ脇町にある神社

御神号は鬚咫天王(すだてんのう、しゅだてんのう)

赤山大明神

柚子

京都市左京区にある天台宗の寺院。

本尊は泰山府君(赤山大明神)

開創は、仁和4年(888年)。「赤山」の名は、入唐僧円仁に由来する。

円仁は、登州で滞在した赤山法華院に因んだ禅院の建立を発願したが、果たせないままに没した。

その遺言により安慧が、唐の赤山にあった道教の神・泰山府君(赤山大明神)を勧請して建立したのが赤山社(後に赤山禅院に改称)である。

京都駅に向けて帰路に就く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。