ニュージーランド78:トンガリロ・アルパイン・クロッシング エメラルド・レイク クレータ 火口湖 Ketetahi CarPark 山小屋

トンガリロ・アルパイン・クロッシングの下りです。エメラルド・レイクは、湖の色が不思議な色です。このような色は、日本では青森県下北半島の恐山に似ています。

クレーターという名前がついています。火口湖です。

ここからしばらく登りが続きます。反対側から登ってきた人たちが、やってきました。反対側のケテタヒ駐車場は、私たちが出発したマンガテポポ駐車場よりも、300m低く、標高は800mです。

この登山コースの登山者は20歳代、30歳代が多く、60歳代以上はごくわずかです。日本アルプスの登山者は、半数が60歳代、70歳代ですから、随分と年齢差があります。

右側が目的地のKetetahi CarPark で、残り2時間30分です。

残り9㎞で、全工程17㎞の約半分ですが、ここからは殆どが下りなので、あまり時間がかかりません。

トイレです。後ろの岩山の色に同化しています。

11㎞まで来ました。標高が低くなってきたので草も増えてきました。

植物などを傷めないように、登山道から踏み出さないでください。

湖の手前には、山小屋も有ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です