カリブ海クルーズ13:蒸気船 避難ボート 航跡波 電波の受発信装置 

これは、蒸気船の模型です。

19世紀のものでしょう。

大砲がありません。

カリブの海賊はいなくなったのでしょうか。

避難ボートまで備え付けてあります。

カリブの航跡波です。

キューバの西側を走っています。

キューバは、フロリダ半島からは、すぐそばにあります。

こちらは、別料金を払って、デッキの上のテントで休めます。

利用している人はほとんどいません。

電波の受発信装置でしょう。

これで安心して航海ができます。

客船の10階、11階ですが、ここら辺はほとんど乗客が来ません。

ウォーキングをする人もわずかにいますが、それは3回のデッキです。

豪華客船が同じ方向に後ろから追いかけてきます。

11階にある Crow Nest (カラスの巣)です。

人はほとんどいません。

ここでは時々、イベントが模様されます。

小さな図書館、チェス、ジグソーパズル、トランプなどの遊び道具があります。

3回のデッキです。

乗船初日の夕方に、避難訓練を実施した場所です。

上にある大きなものが、救命ボートです。

ウォーキングをしている人です。

今日も無事に過ぎ去ろうとしています。

雲の下が黒っぽくなっているのは夕立でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です