サイパン9:JOETENジョーテン テニアン島 3月10日東京大空襲 広島、長崎の原子爆弾 リトルボーイとファットマン

カノア・リゾート・ホテルのそばにあるスーパーマーケットのJOETENジョーテンです。

フルーツやヨーグルト、ジュース、コーヒーなどを買って翌日の朝食です。

今日はテニアン島に行きます。サイパン空港です。

手作りの表示板です。一番下にテニアンとあります。

小型プロペラ機なので、左右を同じ体重にするために乗客は座席番号を指定されます。

このプロペラ機で行きます。

パイロットと操縦席です。右上のドアが少し開いていますが、パイロットが最後に、手でバタンと閉めます。

離陸しました。テニアン島は、すぐ隣の島です。

テニアン島の滑走路です。

サイパン島からは、1945年の3月10日東京大空襲の焼夷弾が積まれました。一晩で10万人が亡くなりました。3月10日の卒業式のために3月9日に疎開先から帰京した小学生たちも全員無くなりました。罹災者は100万人。その中に私の母親もいて、防空壕が破壊されて背骨がつぶれました。妻の母親も戦火を逃げ惑いました。テニアン島からは、広島、長崎の原子爆弾リトルボーイとファットマンが搭載されました。それぞれ14万人、7万人が亡くなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です