カリブクルーズ16:新聞 エレベーターホール コンサート会場 屋上プール

また朝食です。

ブッフェスタイルで食事をできるレストランは、朝の6時半から夜12時ごろまで営業しています。

席に着くと飲み物の注文に来てくれます。もちろん無料です。

今日はアップルジュースとトマトジュースを注文しました。

船の上なので、通常の新聞は有りませんが、ダイジェスト版を印刷してくれて、レストランに置いてありますので、一部もらいました。

少しあっさり目の朝食です。

パスタ、マッシュルーム、ガーリックトーストです。

レストランの外側には青い海が広がっています。

植物の蘭も飾ってありますが、船の上なので手入れが大変ですね。

エレベーターホールです。

その奥にあるのはカジノです。私は関心ありませんので、やりま

せんでした。

小さいほうのコンサート会場です。

ワインなどのお酒、ジュースを頼めます。ただし、有料です。

最上階のプールです。

雨の降っていいるときは、ガラスの天井が、覆います。

またディナーです。

オニオンスープ。

料理は無料ですが、ワインなどのアルコール類は有料です。船内では現金のやり取りをしません。乗船初日にカードを作って、それをクレジットカードのようにして使います。クレジットカードよりも手続きが簡単です。

パンプキンスープです。

肉料理です。じっと見ていると、おなかがすいてきます。

鴨の骨付き料理です。

デザートも頼みます。ちょっと血糖値が心配ですが。

私は、さっぱりとバニラアイスです。

これだけの料理を1週間分、3000人に出し続けるのですから、その材料を保管してある冷蔵庫だけでも大変な面積でしょう。

しかも、それが航海中、正常に稼働しなければなりませんから、その装置の保守をする人などもちゃんといるのでしょう。

ですから、乗客2000人に対して、1000人もの乗務員が必要になるわけです。

そうした人たちの仕事に支えられて、私達は安心して航海できるわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です