カリブ海クルーズ3:マイアミ国際空港 別荘 マリオット ホテル 夜景

テキサス州ダラスでトランスファーしてフロリダ州マイアミ国際空港に向かいます。

ダラス・フォートワース国際空港にあるスカイリンクは2005年の開設ですが、当時は世界最大の空港列車システムでした。

昨年は時間があったので、この列車に乗って、空港内を一周しました。(写真は有りません。)

さあ、いよいよマイアミ国際空港です。

隣の席のアメリカ人が、「あれはなんだ」と聞くので、「wetland」と答えました。アメリカの人は、誰でも英語を話せると思って、容赦なく話しかけてくるので、意味が分からないときは困ります。

「moor」と言った方が分かりやすかったかもしれませんが、そんな難しい単語は知りませんでした。

左上に飛行機の主翼の先端が写っていますが、昔の平らに伸びていた翼から進歩しています。更に帰りの飛行機のボーイング787は、主翼が緩やかに反った形状でした。

運河なのか水路なのか分かりませんが、一直線にどこまでも延びています。

茶色い屋根の家がたくさんありますが、別荘でしょうか。

最近は、オレゴン州ポートランドが「全米で最も住んでみたい都市」に選ばれているようですが、マイアミは別荘の一大拠点ですね。

さあ、マイアミ国際空港に到着です。

快晴です。

この日は、フォートローダーデール・マリオット・ノースFort Lauderdale Marriott Northに泊まりました。

Miami International Airportからは1時間ほどの距離で、マイアミ市ではなく、遠いのですがクルーズに行くバスがここから出るので、勝手がわからない身としてはやむを得ない選択です。

ベランダにカメラを設置して、ライブコンポジットで飛行機の軌跡を移しましたが、細い線がかすかに2本写っているだけです。空が明るすぎたかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です