南アルプス 鳳凰三山 2

1時間で夜叉神峠に到着しました。遠くに見える山は、右の高い山が北岳で、日本では富士山に次いで2番目に高い山です。真ん中が間ノ岳(「まのだけ」ではなく、「あいのだけ」と読みます。)左のギザギザしているのが、農鳥岳です、北岳と間ノ岳の間に中白根岳があり、農鳥岳は、農鳥岳と西農鳥岳に分かれているので、3000m以上の山が5峰あります。白根三山を縦走すれば、3日、4日でこのすべてを上ることができます。

夜叉神峠からの、この展望は人気があって、この日も2組3人が、この景色を見るだけのために、往復2時間かけて、散歩のように峠まで登って、下りて行きました。

夜叉神峠小屋です。

夜叉神峠の標高は1790mです。

今日は、夜叉神峠小屋どまりで、時間がたっぷりありますので、高谷山まで往復しました。往復で40分ほどです。高谷山から桃ノ木温泉まで登山道があるという標識です。地図にも登山道が書いてありますが、登山道がよく分かりません。昨年、ここから下りた登山客が行方不明になったそうです。

樹林の間から見える北岳です。

マツムシソウが咲いています。

左に行くと夜叉神の祠です。

大昔、買いの国の「水出川」に、夜叉神様が棲んでいました。夜叉神はたびたび、洪水を起こしました。

1000年ほど前に、水出川を一望にい下ろせるこの峠に石祠を建てて夜叉神を祀りました。

それでは、山の楽しみ、缶ビールをいただきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です