カリブ海クルーズ33:帆船 シュノーケリング 近視用レンズ オリンパス防水カメラTG5

下船後、バスに乗らずに埠頭からシュノーケリングの船が出ました。

客船の向こう側の沖合まで進みます。

このような帆船で行きます。
帆を張ったところです。
近くには海賊船のような船もいます。

島の岸に沿って進んでいきます。

さあ、シュノーケリングの開始です。今回は海水を飲まないように気を付けます。足ヒレや水中メガネは、エクスカーション代に含まれていますので、船で貸してくれます。水中メガネのレンズは、近視用で、東京で買ってきました。

防水カメラを持っていると、隣のアメリカ人と同じカメラだったので、”Same camera.”と言うと”Excellent”と返してくれました。オリンパス防水カメラTG5で、発売されたばかりですが、人気があって品切れでした。カメラ専門店に注文したところ、何とか成田出発までに間に合いました。

シュノーケリングの参加者は50人くらいいましたが、一か所目はあまり、魚がいませんでした。左下のメジナのような黒っぽい魚が何とか写っています。

メダカより少し大きいくらいの魚がたくさんいますが、あんまりパッとしません。砂地にはあまり魚がいませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です