カリブ海クルーズ34:ライフベストの紐 カワハギ 砂地

あんまり天気も良くないし、魚も大きいのがいませんので、目を大きく見開いて魚を探しましょう。

大きな石の周りに小さな魚が群れています。
みんな足ヒレを使って、ライフベストを着ています。
海底まで3mほどありますので、カメラ写りはあまりよくありません。

岩場で、スキューバダイビングで、天気が良ければ、きれいに映るのでしょうが、残念ながら、程遠い状況です。

それでも、カリブ海の島ですから、日本よりは魚が多いようです。

カワハギの一種でしょうか。

黒のライフベストのひもを股の下に通します。そうしないと、ライフベストが首の上に上がってしまって、下手をすると脱げてしまいます。

一か所目のシュノーケリングが終わりました。
天気は相変わらず、イマイチですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です