平井亀戸錦糸町2

平井と亀戸の間にある旧中川

公園が整備され、遠くにスカイツリーも見えます。

オステオスペルマムです。

春、ボケの花が咲いています。

ふれあい橋です。

平和の祈りの碑です。

昭和20年(1945年)3月9日夜半から10日未明にかけて東京大空襲の際、米国のB29爆撃機から投下された数百発の焼夷弾により、10万人の犠牲者が出たと言われています。また、当日の強風にあおられて下町一帯が焼け野原となり熱風に耐えかねた人々が、旧中川に次々と飛び込み、3000人余りの命が失われたと記録されています。

私の母親も、その日に防空壕の中で空襲に遭い、背骨が一つつぶれてしまいました。また、私の妻の母親も火事の中を逃げ回りました。

東京大空襲から74年後の穏やかな3月の桜です。

東京都立城東高等学校です。

1999年、都立校では国立高校に次いで2番目に、東東京大会では初めて甲子園に出場し、2001年にも同大会に出場しました。

首都高速7号小松川線のガード下です。

ここには、かつて川があり、橋がありました。橋には都電が走っていました。時の流れとともに都電は廃止され、高速道路が建設されました。

堅川人道橋

都電の車輪がモニュメントとして残っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です