平井亀戸錦糸町3

亀戸七福神めぐり

亀戸七福神では、『亀甲七福神あわせ』を行っています。亀は、古くから福徳長寿としてあがめられてきました。その亀の甲に乗りさまざまなご利益を授けてくださる七福神の絵あわせを楽しんでください。色紙・絵あわせ台紙・御神体(お姿)のお授けは1月7日までです(有料)。ご開帳は元旦から行われていますが、終了日は社寺により異なります(東覺寺は1月3日まで、常光寺は1月15日まで、その他の社寺は1月7日まで)。

順路としては、下記の寺社を上または下から順に巡るのが効率的です。

亀戸水神駅(東武亀戸線)
(7分)↓↑
・常光寺【寿老人】
(7分)↓↑
・東覚寺 【弁財天】
(15分)↓↑
・天祖神社 【福禄寿】
(5分)↓↑
・龍眼寺 【布袋尊】
(10分)↓↑
・毘沙門堂(普門院内) 【毘沙門天】
(6分)↓↑
・香取神社 【恵比寿神】【大国神】
(15分)↓↑
亀戸駅(JR総武線・東武亀戸線)

桜祭りを開催しています。京葉道路から竪川までの300mは亀戸緑道公園として親しまれています。もともと都電の路線となっていた所を昭和47年の都電廃止に伴い緑と憩いの散歩道として整備しました。

東武亀戸線は、東京都江東区の亀戸駅と墨田区の曳舟駅を結ぶ東武鉄道の鉄道路線です。桁下制限は1.5mです。実際には1.8m位ありそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です