メルボルン・ウルル11

オーストラリアのギンカモメ。ギンカモメはコウノトリ目カモメ科の鳥です。人間に着かず離れずの所にいて餌をねだります。羽がグレーで体が白く、くちばしと足が鮮やかなオレンジ色をしています。体長は、35~40センチ程です。

ブライトンのライフ・セイビング・クラブです。子供に水泳を教えたりライフセイビンブ活動をしています。Birbankや hockingstuartが後援しています。

http://www.brightonlsc.com.au/

10月はオーストラリアの春なので野の花が咲いています。

セントキルダビーチのプロムナードです。

渚のボードウォークです。

スタンドアップパドルボード SUP(サップ)のお店です。

なぜかサイ。

ブライトンビーチの桟橋。

桟橋からはヨットハーバーの向こうにメルボルンのビル街が見えます。

運が良ければ世界最小のペンギンであるリトルペンギンが見えるとのことです。

成鳥の平均の高さは33㎝。リトルペンギンは18種類あるペンギンの中で最小です。襲ってくる動物から逃れて岩と岩の間に隠れます。そこに巣を作って1羽か2羽の雛を育てます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です