メルボルン・ウルル17

グレートオーシャンロード

2人の生存者

Loch Ardに乗船していた54人の内生存者は立った二人だった。アイルランドからの移民家族8人の内の一人、18歳のEva Carmicheal。そして船員見習いTom Pearceだ。

船が沈没した後、Tomはひっくり返った救命ボートの下で何時間も漂った。明け方、潮の流れが変わると、彼は流され、たたきつけられ、打ちのめされて、崖の谷間に着いた。浜に着くとすぐに、海の方から鳴き声が聞こえ、見るとEvaがマストの棒にしがみついていた。

Tom はすぐに泳ぎ出し、1時間かけて彼女を浜まで連れてきた。彼女を洞穴に避難させ、岸に打ち上げられたブランデーで蘇生させた。疲れ切った彼らは、それから眠りに落ちた。

目が覚めると、Tomは谷間から這い上がって助けを求めた。彼はGlenample Stationのそばで二人の農夫を見つけた

オーナーのHugh Gibsonは、すぐにEvaを谷から助け出すように手をまわし、家の安全な場所まで連れてきた。

生と死の境目はとても狭い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です