ケネディー基地・カリブ海87

フロリダへの帰路。今日のプレゼントはタグです。

羊でしょうか。

第二次世界大戦後、大西洋横断航路に代表される大型長距離客船が、1950年代に起きた急激な航空機の発達)でその本来の役割を終えると、大手海運会社は貨物輸送に経営比重を移す一方で、既存の大型客船を通年にわたりクルーズ船として運航し、新たな収益手段として活用するようになりました。

20世紀末期からは、カーニバル・コーポレーション(1972年創立)などを代表とする、大規模資本を投入したクルーズ船専業海運会社が、10万トンを超える巨大クルーズ船を複数建造・運航するようになり、そのバリエーションも多彩なものとなっています。

野菜と果物は基本です。

日本人はコンジ―(おかゆ)を食べたくなるものです。

食後の散歩も欠かせません。

今日が最終日です。

カリブ海よ、さようなら。

ここは北大西洋です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です