アンコールワットの旅19:プレアヴィヒア寺院 犬 帰り道

プレアヴィヒア寺院ともお別れです。

両側にある赤い苔のような物は線香です。日本の線香と違って、燃え尽きないので、大部分がそのままの形で残り、その線香の隙間に新しい線香を建てるのです。

狛犬です。

ガイドの説明を聞く中国人観光客です。

参道です。日本と違って、鬱蒼と草木が茂ることがありません。

犬の親子です。

1月ですが、やはり暑いのでグータラしています。こちらの犬は吠えません。すべて放し飼いです。

帰り道。急坂を4輪駆動で下ります。6人が荷台に座ります。シートベルトなど有りませんから、上から吊り下げたロープにしがみつきます。街中のトゥクトゥクと同じく、危険です。カンボジアに来るからには、これくらいは覚悟しないといけません。

ロイヤル・クラウン・ホテルのあるシェムリアップまで3時間半の長旅なので、どんどん飛ばします。

段々平野へと下りてきました。やがて暗くなり、夕食です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です