京都2-13

大杉社

 

鞍馬の火祭は10月22日

鞍馬山は、強く生きるための活力を、本尊「尊天」からいただくための浄域です。

尊天とは、この世に存在するすべてを生み出す宇宙生命、宇宙エネルギーです。

尊天の働きは自愛と光明と活力となってあらわれます。

自愛ー月の精霊―先手観世音菩薩

光明-太陽の精霊―毘沙門天王

活力―大地の霊王—護法魔王尊

この三つが、三位一体尊天

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。