京都2-34

大原三千院

寺伝では寛和2(986)年に往生要集の茶者で天台浄土教の大成者である恵心僧都源信が父母の菩提のために姉の安養尼とともに建立したとうです。

お堂に比べて大きい阿弥陀三尊像(国宝)を収める工夫として、天井を船底型に折り曲げています。

天井には極楽浄土に舞う天女や諸菩薩の姿が極彩色で描かれています。

円融蔵

40年前にTBSラジオ「土曜ワイド・ラジオ東京」で、久米宏が「大原三千院」で恋につかれた女を探して尋ねたところ「料理家のアシスタント」をしている女性で、兵庫県に出張した帰りに寄っただけとのことでした。

その35年後に、ラジオ番組「ラジオなんですけど」でその女性を探したところ、その女性の娘さんが偶然に、この番組の電話オペレーターをしていました。

そしてそのお母さんが「ラジオなんですけど」に出演したのですが、今は、トヨタ自動車の男性社員と結婚して、幸せに暮らしているとのことでした。

屋根にもみじの葉が重なっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。