ニュージーランド86:テ・プイアのマオリ村 communal sleeping house

テ・プイアのマオリ村です。戦いのためのカヌーです。

これが船の全体です。

マオリ族は、このような二つの船体のカヌーで太平洋を渡ってきました。

共同で使用する寝るための家です。

鉄のくぎを使わない伝統的な素材です。

家の全体です。

魚を干しています。

檻です。

このような地熱を利用していました。現在でもマオリ族の伝統は残っています。マオリ族は国全体の15%を占めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です