コロンバス9:ジャーマン・ビレッジ ハロウィーン カボチャ ケルト人 ガリア人

ジャーマン・ビレッジの個人宅のハロウィーンのカボチャです。

Please don’t touch! Thank you!

ハロウィーンは古代ケルト人の行事です。

ケルト人は、中央アジアの草原からヨーロッパに来たインド・ヨーロッパ語族の民族だそうです。

ガリア人とケルト人はラップしている面もあるそうです。

C.W.二コルはもともとケルト人だと自分で言っていました。

また、彼は、「ポール・マッカートニーもジョン・レノンもケルト人だから歌がうまいんだ。」とも言っていました。

もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な行事だったそうです。

ケルト人と無関係な日本でも最近はハロウィーンばやりですが、アメリカでも宗教的な意味合いは殆どないそうです。

花が中心ですが、白いカボチャも少しあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です