マイアミ2018-11:セブンマイルブリッジの釣り 若い美女二人のヒッチハイク

マイアミからキーウエストまで行く途中の、セブンマイルブリッジの上でバスがパンクしました。橋を渡り切ったところで、バスは止まり、乗客全員がバスから降りました。バスの運転手は、会社と電話でやり取りしていますが、当面バス運行再開のめどは立っていません。何しろ、マイアミから3時間以上離れたところですから。

周辺には、このような小さな島がたくさんあります。

右側の端が、バスや自動車の走る現役の端で、人が経っている橋は、元々は鉄道の端です。人が少し歩けるように整備してありますが、NO ENTER VEHICLES 車両進入禁止 となっています。

 

この橋の上から釣りをする人も多いので、よく釣れる魚や、危険な魚を表示してあります。

この釣りの風景は、日本と同じです。

周辺を歩いて、バスまで戻ってきました。日差しが強いので、乗客は、バスの日陰に集まって、日に当たらないようにしています。乗客の中には、80歳くらいのおばあさんもいましたが、その人はバスの中に座ったままでした。とんだ災難です。

業を煮やした、若い美女2人が親指を立てて、ヒッチハイクしました。

あっという間に、止まってくれた車があります。

その車に乗り込んでいます。

乗り込見ました。お先に、失礼。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です