カリブ海クルーズ32:アル―バ島 サンゴ礁 リーフ

アル―バに到着しました。

カリブ海クルーズ最後の島訪問です。

クルーザーが停泊しています。

島の建物は、キュラソーのような華やかさがありません。

商店街です。

巨大な客船なので、停泊するにはとても時間がかかります。 

タグボートです。あまり天気が良くないですね。

キュラソーと違って、税関は屋根のない波止場ではなく、建物があります。

旗もオランダ、クルーズ、アル―バの3種類が掲げてあります。

船の反対側はサンゴ礁のリーフです。

リーフの外側は海が紺色ですから、急に深くなっていると思われます。

このクルーズは、日本からインターネットで申し込みましたので、日本の代理店は一切仲介していません。従って、Web Page の100枚ほどの資料を全部プリントアウトして、辞書を見ながら何十時間もかけて読んできました。実際に、乗船してみると、事前に読んできた内容と齟齬がなかったので、何とか無事に旅行を続けることができています。資料の中には、保険の書類もあるのですが、それを読んでいくと最後の方に、「なお、この保険はアメリカ人でなければ加入できません。」と書いてあったりしました。
このベランダがあるだけで、一人500ドル、二人で1000ドル高くなるのですが、それほどの価値があるか疑問です。海の風に当たりたければ、10階のデッキに行けばいいのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です